診療理念

平成7年1月、太田歯科医院として開院致しました。

太田広宣院長 当クリニックは、平成7年1月、中野北口エリアに太田歯科医院として開院致しました。
その後、数々の経験を積み平成18年12月、現在地に移転開設をし、おおた歯科クリニックとして新たなスタートを切りました。 そして、平成22年9月には厚生労働省より、歯周病専門医クリニック施設として認められました。

当クリニックは、歯周病のみを治療するのではなく歯周病治療を基盤とした診療体系のもと、口腔の健康管理はもとより、 全身に及ぶ範囲までを視野にいれながら口腔内全体の治療を行っていくことを目標としております。

歯科治療は、往々にして視覚として捉えられたものや事象(今現在起こっている事柄)に目がいきがちですが実際の歯科臨床においては、 現症(現在起こっている症状や状態)の主因は、視覚として捉えられない隠されたところにあることが多いと考えます。

つまり言葉を換えて言えば、現症のみを消そうとする対症療法よりも、その症状が出現している原因、発端は何であるのかを考え、 それに対して治療行為を施術していく、原因・根源療法に集中力を注ぎ、解決していくことが最も大切であると考えています。

諺に「人間万事塞翁が馬」とあります。
本来の意味は人生とは予測がつかぬものなので喜んだり、悲しんだりしてもはじまらないの意でありますが、 私はこの諺を医療人の立場にあてはめ、予測とそれに基づく準備があれば概ね9割のことは順調にことがすぎる。

しかし1割は予測が立たないことが起こるかもしれないので、常に注意と準備の心得が必要である。と置き換えて考えていきます。 スタッフ全員で一丸となって以上のことを常に念頭に置き、小さくとも信頼される歯科クリニックを目指してまいります。

院長

© 2017 歯周病専門医 おおた歯科クリニック JR中野駅南口3分