予防歯科

虫歯予防

むし歯や歯周病などになってからの治療ではなく、なる前の予防が大切です。歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロフェッショナルケア」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な検診が大切です。

特に、30歳代以降の方は、ほとんどの方が軽度の歯周病にかかっているといわれています。虫歯も含めれば、全くかかっていない人は1%もいないでしょう。

つまりほとんどの成人の方には歯科検診が必要なのです。

当院では年齢、お口の中の状態に合わせた予防システムで、歯周病、むし歯予防を行っております。予防法はその年齢ごとによって注意点が変わります。

今後の生活での注意点や、その人にあった歯磨きの指導を行っております。当院で歯科検診を受けていただければ、しっかりした検査行うことで、あなた自身に合ったメンテナンス期間を設定し、虫歯や歯周病の発症を遅らせたり、発症しても軽度ですませることができるのです。

定期的な検診とクリーニング

定期的な検診&クリーニングをおすすめします。
歯石や歯の表面上の汚れ(お茶、赤ワイン、喫煙による汚れなど)も取り去ることができます。

クリーニングを定期的に行なっていると歯周病や虫歯の再発率が10分の1以下になるという北欧のデータがあります。

© 2017 歯周病専門医 おおた歯科クリニック JR中野駅南口3分