虫歯治療

むし歯とはどのような病気?

むし歯(齲蝕・デンタルカリエス)とは、
ミュータンス菌(ストレプトコッカス・ミュータンス:連鎖球菌の一種)などの
齲蝕病原菌によっておこされる歯が崩壊していく病気です。

ミュータンス菌は、生まれた時にはお口の中にはいません。
歯が生え始めるころに家族、特に母親から移り住み、
歯の表面にネバネバした歯垢(プラーク)を作って住かとします。
そして糖を分解して酸を産生し、その酸が歯の表面を溶かしていきます。(エナメル質の脱灰)。
これがむし歯の始まりです。

このように、むし歯が発生するにはミュータンス菌などの
齲蝕病原菌がお口の中に存在することが第一条件ですが、
これがむし歯の始まりですが、その他に

・宿主の条件(歯の質が弱かったり、唾液による歯の保護が弱い人)
・食餌の条件(砂糖を多く摂取している)
・時間の条件(以上の条件がそろっている時間が長いほどむし歯にかかりやすい)


の4つの条件が揃うとむし歯が発生します。

虫歯治療
虫歯治療

© 2017 歯周病専門医 おおた歯科クリニック JR中野駅南口3分